ファッションの通販を賢く利用するコツ

品揃えが豊富で欲しいファッションアイテムが見つけやすい通販ショップですが、実物を見て、触って、確かめてから購入できない、という点はマイナスです。


ネットショッピングが広く普及する現在でも、靴だけはネットでは買わない、アクセサリーだけは実物を見てから購入する、という人は多くいます。


しかし、好みのファッションアイテムが揃っていて、イメージ違いといった失敗がほとんどない通販ショップを見つけることができれば、これほど便利なことはありません。

産経ニュースの情報ならこちらにお任せ下さい。

そのためには消費者自身の努力も必要です。



失敗を少なくする消費者の努力とは、自分のサイズを正しく知ることです。


例えばレディースファッションの通販ショップでワンピースを買う時、自分に合った着丈さえ分かっていれば、思ったよりも丈が長かった、という失敗は防げます。

商品を着用しているモデルの体型はいろいろです。
消費者と同じ体型であることのほうが少ないでしょう。

モデルが着用して膝上丈だったからといって、自身も膝上丈になるとは限りません。



膝上2cm程度の丈を望んでいるなら、どれくらいの着丈の商品を購入すれば良いのか、知ることが先決です。


最近はほとんどのショップで着丈、袖丈、身幅などを細かく表示しています。S、M、Lなどのサイズ感はショップによって様々で、こちらのショップならSでもあちらのショップではM、ということはよくあります。

ヌード寸法、仕上げ寸法など、細かい表記があるショップを選ぶとともに、自分のサイズを知ることが、通販ショップを賢く利用するコツと言えるでしょう。